自毛植毛は必ず成功するとは限らない

薄毛を解決する手段は最近ではいろいろとありますが、中でも自毛植毛という方法もその中の有力な方法の一つということが言えます。自毛植毛のコマーシャルなどでは、かなりの確率で成功すると宣伝されていますが、失敗する可能性があるのも事実です。

なぜ、失敗してしまう可能性があるのかというと、自分の髪の毛を移植して、その髪の毛が定着するかどうかは個人差があるからです。自毛植毛の場合、移植するのは自分の髪の毛ですから、頭皮の抵抗といものはありません。

しかし、頭皮の状態によっては、移植した髪の毛が成長していかないケースもあります。ですから、このような失敗のリスクもあるということも知った上で施術をするということが大事になってきます。リスクに対して不安があるのであれば、最初は移植する髪の毛は少ない本数から試してみるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です